痩せるだけじゃダメ! お腹のムダ毛をチェック

ウェストを補足することばかり考えて、鏡で細くなったウェストをチェックしてみたら無駄毛がびっしり、しかも濃く生えていた…なんて方はいらっしゃいませんか?ここでは、お腹の無駄毛についてご紹介しています。

<お腹の無駄毛が濃いワケ>
お腹の無駄毛が多い、濃いと感じる方の多くは、両親も同じように毛深い体質のことが多いようです。お腹の無駄毛は、遺伝するのですね。さらに、ストレスでホルモンのバランスが崩れてしまったり、妊娠中のホルモンバランス、さらには男性ホルモンの増加などでもお腹の無駄毛が濃くなることがあるそうです。

<お腹の無駄毛の自己処理について>
お腹の無駄毛が多い方は、どうやって処理すればいいのでしょうか?

○カミソリ処理
カミソリで処理をしていると、だんだん無駄毛が濃くなってしまいチクチクざらざらになったら怖いですよね。とはいえ、手っ取り早いのはこれといえるでしょう。ピンチの時、時間がない時の方法に限定しておきたいですね。

○ピンセットで処理
ピンセットでお腹の無駄毛を抜くのは、無駄毛自体が産毛のようなものなのでなかなか難しいうえ、お腹のお肌は敏感なので不向きです。チョロッと飛び出た硬い太い無駄毛があれば、それをピンポイントで抜くのは”あり”ですね。

○脱毛ムース/脱毛クリーム
脱毛ムースや脱毛クリームをお腹飲むだけに使う際には、念のためパッチテストだけはしっかりしておきたいですね。お腹のお肌は意外に敏感!全体に塗布してから刺激を感じる方もいらっしゃいますし、脱毛クリームで処理した後、お腹が真っ赤になってしまったなんて方もいらっしゃるようです。さらに寝不足や、生理前など敏感な状態のとき、体調が悪い時の使用もやめておきましょう。

○家庭用脱毛器
レーザーなどで処理ができる本格的な家庭用脱毛器は、お腹の無駄毛に向いているといえるかもしれません。とはいえ、産毛だとなかなか反応せず、効果を感じられるまでにかなり時間がかかる可能性も。また、自分に向いているかどうかは、よく検討してから申し込むようにしたいですね。

お腹周り脱毛

隠せる冬にダイエット

みなさん、ご存知でしたか?実は、夏よりも冬のほうが痩せやすいのです。服でお肉を隠せる冬のうちにダイエットをしたほうが良いわけを、ここでご紹介しています。

<なんで冬のほうがダイエットにおすすめなの?>
冬のほうがダイエットにおすすめのわけは、実は冬は基礎代謝が高く、ダイエットに最適な季節だからなんです!基礎代謝というのは、運動をしなくても体の細胞を保つためだけにつかわれるカロリーで、生きているだけでも消費されるというもの。この消費カロリーが、冬は寒いために一生懸命カロリーを燃やして、体を温めようとするんですね。そのせいで、冬のほうがカロリーをしっかり燃焼してもらえるっていうわけなんです。

<冬太りする人の原因は?>
冬太りする人に共通する原因は、体を動かしたくなくて、つい室内で食っちゃ寝してしまうということのようです。外が寒いと、外で体を動かしたいという気になれず、今まで外で活動的にウォーキングなどをされていた方は、急に運動をしなくなり、室内の暖かいところで食べてばかりになってしまうため、太ってしまう傾向があるようですね。さらに、家にいると何かしらつまんでしまい、常に食べている状態になってしまうことも!
せめて外出するときには、階段を使う、ちょっと長めに歩いてみる、寒いのが嫌なら大きなショッピングモールなどでお店を隅から隅までチェックしてみるなど(物欲は我慢して)みるとよいかもしれませんね。

さらに、冬になるとなぜかお腹がすく…という方は、お野菜、海藻、こんにゃくなど、カロリーを抑えることのできる食材を大目に摂取するよう心がけてみるのもお勧め。食事と一緒にたくさんの食物繊維を摂取することで、血糖値の上昇を緩やかにすることもできおすすめです。また、飲み物は砂糖などの入っていないお茶、水などにしましょう。なかなか体重が落ちないという方は、掃除など、普段やらない部分も雑巾でごしごしこするだけでも、消費カロリーは増えるはず!?

冬のおしゃれと夏のおしゃれの違い

夏と冬、それぞれの季節にはそれぞれの良さがあるように、夏のファッション、冬のファッションにもそれぞれの良さがありますよね。

ここでは、夏のおしゃれと冬のおしゃれの違いを、見て行ってみましょう!

<夏のオシャレと冬のオシャレ:ヘアスタイルの違い>

まずは、夏のヘアスタイルと冬のヘアスタイルの違いをチェックしてみましょう!夏のヘアスタイルは、どちらかというと暑さ軽減のためにすっきりとポニーテールにしたり、ひっつ目のお団子ヘアにしていたり、髪を短めに切るヘアスタイルが主流ではないでしょうか?さらに、浴衣に合うヘアスタイルも女性誌でよく特集されたりしていますよね。

その逆に冬はやはり、ダウンスタイルが主流。ロングヘアの方はゆるくウェービーになるようなパーマをかけてみたり、色で遊んでみたり、さらには帽子をかぶってのヘアスタイルの特注なんかもみかけます。

夏のヘアスタイルのおしゃれは「すっきり」、なのに対して、冬のヘアスタイルは「暖かそう、フェミニン」なスタイルという違いがあるのではないでしょうか。

<夏のオシャレと冬のオシャレ:ファッション編>

よく、冬はお肉が隠せるから、暖かい季節になる前にダイエットを…なんて言われますよね!ところが、冬は逆に着ぶくれして見えてしまったりと、案外ダイエットをしていないと大変だったりする季節でもあるのです。胸元が詰まったトップスを着たりすると、太って見えてしまうなんて方もいらっしゃるのでは?

逆に、夏は胸元をぐっと開いているトップスなどがあり、太っている人でもすっきりと痩せて見えるなんてこともあるんですよね。そう、夏のオシャレと冬のオシャレの落とし穴は、冬は「どれだけ着ぶくれして見えないか」、夏は「どれだけスッキリほっそり見せるか」にかかっているといえるでしょう。冬は寒くても、ババシャツなる裏地が起毛になっているシャツなどで着ぶくれを防ぐなど、工夫をするのもお勧め。夏は、やはり自分の体形にふんわりフィットする服を見つけるのが、ほっそり見せるコツと言えるでしょう。